• <span id="6gg6b"><sup id="6gg6b"></sup></span>
      <span id="6gg6b"></span>

        <track id="6gg6b"></track>

            [ほうれん草]上手な茹で方と、日持ちさせる保存方法

            種類

            [ほうれん草]上手な茹で方と、日持ちさせる保存方法

            監修:

            青菜の王様といわれる、ビタミンと鉄を含む緑黃色野菜の代表格。店頭には一年中並んでいますが、旬は冬。甘みも増して、ビタミンCの含有量 も多くなります。原産地は西アジアで、今では世界中で栽培されています。生食用(サラダ用)のほうれん草はアクが少なく、茹でずに食べられます。

            栄養素

            • β-カロテン
            • ビタミンC
            • 鉄 など

            旬?産地

            旬は冬。かつては「冬菜」と呼ばれたほど、寒い時期の野菜の代表でした。夏と比べて冬に収穫される方が、ほうれん草特有のうまみも増しています。 寒さに強く暑さに弱いので、秋まき栽培(9月に種まき、11~3月に収穫)が中心です。

            選び方

            おいしいほうれん草の選び方

            根元がみずみずしく潤っていて、葉先がピンと張っているものが新鮮です。
            葉が濃い緑色のものを選びましょう。

            保存方法?期間

            ほうれん草をおいしく保存するコツ

            束のまま濕らせたキッチンペーパーに包み、ビニール袋に入れて密閉し、冷蔵庫の野菜室で保存を。

            下ごしらえのコツ

            ほうれん草の茹で方

            1. たっぷりの湯(ほうれん草の重量の5倍位)をわかし、塩を湯の0.5%加える。1リットルに小さじ一杯が目安。
            2. ほうれん草を立てるように持ち、莖が根元から湯につかるように入れる。10秒程たったら葉の部分も入れ、約1分茹でる。根元の部分に少し固さを感じるくらいが茹で上がりの目安。
              ほうれん草の茹で方
            3. ボールに水を用意し、茹であがったほうれん草を流水で冷やす。 ほうれん草の茹で方
            4. 水の中で根元をまとめ、軽く絞る。
              ほうれん草の茹で方

            レシピ

            常夜鍋

            常夜鍋

            材料

            • ほうれん草:2束
            • 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用):500g
            • 水:6カップ
            • 酒:1カップ
            • 塩:小さじ1

            【つけだれ】

            • 醤油:100ml
            • レモン汁:50ml

            【薬味】

            • ねぎ、にんにく(みじん切り):適量

            作り方

            1. 鍋に水を入れて沸騰させる。
            2. ほうれん草は洗って4cmの長さに切り、豚肉とともに皿に盛りつける。
            3. 「1」に酒と塩を加え、再び沸騰したら、ほうれん草と豚肉を、食べる分だけ入れる。煮えたらつけだれにつけ、お好みで薬味を添えていただく。

            ポパイサラダ

            ポパイサラダ

            材料

            • ほうれん草(生食用):2束
            • ベーコン:2枚
            • フランスパン(小さいもの):2個
            • オリーブオイル:大さじ1
            • にんにく:1/2かけ
            • パルメザンチーズ:適量

            【ドレッシング】

            • オリーブオイル:大さじ3
            • 白ワインビネガー:大さじ3
            • 塩:小さじ1/2
            • コショウ:少々
            • パルメザンチーズ(粉):大さじ1

            作り方

            1. ベーコンは1枚を4つに切り、フライパンでカリカリに炒める。
            2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火で熱し、香りが出たら、くし切りにしたフランスパンを入れ、キツネ色になるまで炒める。
            3. ほうれん草は洗って食べやすい長さに切り、水気をきっておく。
            4. 器にほうれん草を盛り、「1」、「2」と、薄く切ったパルメザンチーズを加えて混ぜ、ドレッシングの材料を混ぜてかける。

            グリーンチキンカレー

            グリーンチキンカレー

            材料(4人分)

            • 鶏肉:300g
            • 塩、コショウ:少々
            • サラダ油:大さじ5
            • ほうれん草:1束
            • 水:2カップ

            【A】

            • にんにく:1片
            • しょうが:2枚
            • パセリ:1本
            • とうがらし:2本
            • たまねぎ:1個

            【B】

            • ターメリック:小さじ1
            • オールスパイス:小さじ1/8
            • ローズマリー:少々
            • コショウ:少々

            作り方

            1. 鶏肉は1口大に切り、塩、コショウをふる。鍋にサラダ油大さじ2を熱し、キツネ色に焼いて水を加え、弱火で20分煮る。
            2. Aの材料はすべてみじん切りにする。ほうれん草は茹でた後、みじん切りにする。
            3. 鍋に殘りのサラダ油を入れ、Aを加えて炒める。たまねぎに色がついたら、ほうれん草を加えて炒める。
            4. 「1」に「3」とBを加え、弱火で10分煮込み塩味をととのえる。

            寫真:小林友美(1~5枚目)
            制作?監修:カゴメ
            出典:農林水産省 平成26年産野菜生産出荷統計(産地)
            獨立行政法人農畜産業振興機構 「月報 野菜情報」2008年11月號[女子栄養大學](栄養価)

            産地情報は2017年1月31日の記事初出時のものとなります。


            毎日の生活を野菜で楽しく、
            カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY

            最終更新:2020.07.17

            • 種類
            • 栄養?効果 効能
            • 選ぶ?保存する 選び方、味、消費期限
            • 調理する 切り方、下ごしらえ
            • 育てる 栽培方法、家庭菜園
            亚洲七七久久桃花综合,在线偷拍视频精品视频,无码中字制服中字出轨中字,亚洲欧美日韩高清专区,亚洲欧美AV中文日韩二区